椎間板ヘルニアの治し方。腰痛を治すストレッチ体操

腰痛に苦しめられるというのは辛いものです。ぜひ、すぐに試してください。

この体操は何回も、雑誌で特集していただいていて、すごい人数の方がすでに治っています。

今月も、健康という雑誌で掲載していただきました。神経のしびれほぐし。という特集です。

なので、効果は、すでに実証済みって感じですね。

効かないわけがない、治らないわけがない。くらいの、再現性の高い体操です。

この体操は、無料で公開していますので、ぜひ、行ってください。

腰痛にすぐ効く簡単な体操+お尻ゆるめ。

さて、ここで、僕の体操を、実践していただいた方の体験談を紹介します。

59歳。埼玉県在住の男性の方です。

IMG_20140531_145441

私は、昨春から坐骨神経痛に、似た症状に悩まされていました。

とはいえ、病院で診てもらっても、「原因は不明ですね」と言われ

治療法も見つからず、痛み止めの薬を処方されるのみ。

根本的な治療法は望めませんでした。

お尻からしたももの裏側にかけて、左側がしびれて、ひどい時は、熱い火箸を押し当てられたような激痛が走るのです。

当初は座っている時がつらく、立ったままパソコン作業をしたり、夕飯も立ち食いしたりしていました。

ところが、1年ぐらい経つと、今度は立っている方がきつくなり、歩くのもしんどくなってきました。

起床時は大丈夫なのですが、いろいろと体を動かしているうちに辛くなり、昼時に薬を飲んで痛みを抑えていました。

なんとか、夕方まで持ちこたえて帰宅すると、

体を横たえ、できるだけ楽な姿勢を維持し、痛みやしびれを回避する日々でした。

こうした、うっとうしい状況を打破するべく、鍼灸や整体、接骨院等々、あらゆる施術を片っ端から試していました。

しかし、残念ながら、どの施術も、多少楽になるにせよ、一時しのぎに過ぎません。

今春の終りに、病院で徹底的にMRIを撮ってもらいましたが、

「軽いヘルニアの気があるのではないか?」

という結果で、自覚症状とのつながりは、見出せませんでした。

何とかしたい一心で、自分なりにインターネットや本で調べているうちに、

梨状筋症候群に、自分の症状が合致するのではないか?と思い至りました。

そして梨状筋について書いてある、藤田先生のブログに出会い、今年の六月末に施術を受けてみたのです。

藤田先生の施術は、非常にソフトで、

拍子抜けするほどシンプルな体操でした。

「こんな弱い力で良くなるのか?」と最初は半信半疑でした。

お尻ゆるめも、びっくりするほど簡単でしたが、

「筋肉を緩めることが大切だ」

という話に共感し、まずはしっかり続けてみることにしたのです。

毎朝、寝起きに1時間ほど、その他にも時間があるときに、お尻ゆるめをおこないました。

すると、2週間ほどたち、昼になっても、

「痛み止めを飲まなくても大丈夫そうだ」

と思えるほど、しびれや、痛みが軽くなっていることに気づきました。

その後、より熱心に取り組むうち、ガチガチだった体が柔らかくなり、少しずつ症状も楽になってきたのです。

以前は、体が硬くて、痛みもあるので、前屈ができず、靴下を履いたり、床に落ちたものを取るのにも、ひと苦労していましたが、

こうした動作も、難なくできるまで、体が変わりました。

IMG_20140531_145433

2ヶ月半ほど経過した今では、痛み止めも不要で

8割程度、症状が改善したように実感しています。

ずっと悩まされてきた、激痛としびれが、こんなにシンプルな体操で、短期間に良くなるとは、ある意味驚きです。

これからも、この体操を続けて行こうと思います。

ありがとうございます。

こちらの方は、僕にとっても、すごく印象深くて

はじめて、来ていただいた時の、印象は、最初は、まさに半信半疑・・

ていうか、僕から見ても

「ほんと、信じてないでしょ?」

「絶対、うち帰ったらやらないんじゃない?」

って、雰囲気まんまんだったですが(笑)

でも、実は、一ヶ月、まじめにやっていただいて、ご自身で着実に改善されてたんですね。

ありがたいことです。治っていただいて、本当に良かったなって思います!。

もう、いままでで、たくさん実績のある「お尻ゆるめ体操」をご紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする